リンパセラピーは医療行為ではありません

『リンパ』

ここ何年かで随分耳にする言葉になってきました
『リンパマッサージ』と言う言葉の方が
聞き慣れていて、イメージが湧きやすいかもしれません
この『マッサージ』という言葉は
指圧師などの専門的な勉強をされて
国家資格を取られた方が
できる施術です
深いところに働きかける施術
身体に深い影響が出ます
それだけ、知識と技術が必要となります
最近、至る所で『リンパマッサージ』と
いう看板を掲げている所が多いのですが
実は、この『マッサージ』と言う言葉は
国家資格の為
資格を持っていない方が
その名称を掲げることは
本来違法になるそうです
東京では、取り締まりが厳しいため
『リンパマッサージ』と掲げているところは
ないそうです
北海道は、まだゆるゆるなので
この現状ですが、そろそろ
取り締まりが始まるようです
私のリンパの先生がおっしゃっています

良く『セラピーって何?』と聞かれます
セラピー=癒し
です
リンパセラピーは、真皮のすぐ下にある
薄い膜に覆われたリンパ管を優しい圧で
ゆっくりとセラピーします
認定資格を取る時に、リンパ理論を
勉強しました
実技試験もあります
リンパのことを勉強して、実技も勉強して
認定の資格を取得しました
実技を取る前に知り合い、友達関係に
数多くの練習をさせて頂きました
一人一人、身体は違いますので
その都度勉強になります

リンパセラピーで頭痛が治るとか
リンパセラピーで何かが治る
と言うことは申しません
ただ、リンパに働きかける
リンパセラピーは、改善に繋がります
リラックスして頂いて、緩んだ体は
色々な所が緩みます
そうすると、副交感神経もゆったりと
なり、緊張が解けて心地良くなります
緩んだ体は、色んな所の改善に
繋がります
先日、お越し下さったお客様で
腕が腱鞘炎気味のお客様が
いらっしゃいました
リンパセラピーでは、腱鞘炎を直す
行為はできませんが、腱鞘炎を
起している部分は、疲労物質である
乳酸がたまっています
この乳酸をリンパセラピーをして
流してあげることにより
改善に繋がるのです
優しい圧でセラピーを
していきます
腕は、肩、首、背中にもつながっていますので
腕だけではなく
繋がっている部分も優しくセラピーを
していきます
そうすると、緊張していた
腕から肩、首、背中にかけても
緩んでリラックスをして頂けます
この緩むというのが、大切です
日頃、忙しい毎日の中
身体や頭は疲れています
この緩むことによって
疲れから解放されます
腱鞘炎を起こすほど、疲労している部分を
温めて緩めてあげる
これが改善に繋がるのです

良く凝っている部分を、
ゴリゴリと揉みほぐす施術がありますが
これは、深いところに働きかけるので
やはり、専門の知識があり
国家資格を持った方の施術です
揉み返しと言う事を良く聞きますが
硬い部分をゴリゴリと揉みほぐしていくと
負担がかかり一層硬くなります
ちゃんとした施術であれば、身体の
負担はないと思います
凝りのひどい場合
身体の負担の事を考えると
優しく少しずつ揉みほぐす方が
理想でしょう

凝りがひどくて、頭痛までしてしまう方は
指圧マッサージを受けた方が
良いと思います
そこまで、行かないうちに日頃のケアとしても
自分の身体を意識してください
身体は、ひどくならないうちに必ず
危険信号を発しています
自分の身体を大切にしてくださいね

私の所では、セルフケアもお教えしています
他の人にセラピーをしてもらうと気持ちはいいのですが
普段からの自分のケアが大切です
自分の身体に意識を持って
毎日きらきら☆ぴかぴか☆でいられたら
楽しい毎日だと思っています♪







スポンサーサイト

リンパの話 パート1

今日は、リンパの話をします

リンパ(Lymph)とは
ラテン語で『澄んだ』、『湧き水』という意味があります
全身に、網の目のように張り巡らされているのが
『リンパ管』です
その中を流れるのが『リンパ液』です
そして、各箇所に『リンパ節』があります
リンパ節は、リンパを運ぶものを
濾過するルフィルターの役目をしています
リンパは、体のゴミ(老廃物)を外に出す
下水道の働きをしています

リンパが運ぶもの

死んだ細胞
老廃物
蛋白質
糖質
脂肪
化学物質
細菌・ウィルス
乳酸
過剰水分

聞いただけでも
嫌な感じがしますよね
体にたまりすぎると
良くないことはだれでも
認識できると思います

リンパが滞ると

疲労
痛み
倦怠感
こり
便秘
シミ
シワ
たるみ
冷え
不眠
くすみ


避けたい現象が起こります

浅リンパ
と言ってリンパ全体の70%を占めるリンパが
皮膚の真皮の下に静脈を沿って走っています
深リンパは、リンパ全体の30%を占めて
体の深部を血管に沿って走っています
リンパは一方通行です

血液は、心臓のポンプで流れますが
リンパは、筋肉の収縮で流れます
1分間に24cm程度
ゆっくり流れていきます
適度な運動をしていれば
リンパは流れますが
滞ってしまっていると
上記に書いた不要なものが
たまり体調不良を起こします
足がむくむというのも
リンパに余計な水分が
たまっていたり、
疲れにより発生する
乳酸がたまっていたり
します

リンパセラピーは、リンパの70%を占める
浅リンパに働きかけます
リンパ管は、シルクのように
うすい膜で覆われています
そこで、優しい圧でセラピーをしないと
リンパ管がつぶれてしまいます
軽い打撲で毛細血管が
内出血を起こすような症状です
ゆっくりとしたリズムで
リンパの流れに沿って
優しい圧とセラピストの思い
でセラピーをします

リラックスした中での
リンパセラピーは心地よく
至福の時を
経験できることでしょう
私も体験しています
ちなにみに私は
背中が一番気持ちが
良いです
背中以外は、セルフができるのですが
背中はセルフができないので
セラピストにはまた
セラピストが必要
と言うように他の方にお願いします

フェイスは一番
効果が表れやすく
フェイスラインを
リンパの流れに沿って
2、3度なでるだけで
フェイスラインがアップします
体験して下さった方々も
感動を味わって頂いています
セルフもお教えしています





プロフィール

fresh lime

Author:fresh lime
当サロンのブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ハートから伝わるエネルギーで
癒しをもたらし、
ジョイフルさを伝えます。
ハートに基づく感覚を
体感できる喜び。
うちから溢れる輝きのサポートをします。
レインドロップマスター、
リンパセラピスト、
レイキティーチャー
応用DNAシータヒーリング・プロティショナー、
カラーアナリスト
です。
コーチング基礎コース終了
など、学んだことは色々
ありますが、
ボディもスピリットもソウルも
ハートで感じる今の人間として
自分を意識して、
生きていく自分のあり方を
お伝えしています。
今、ここに存在するあなたが
輝かしく素晴らしい存在なのだと
実感できるお手伝いをさせて
頂いています。
すべての存在の心の
平和を願います。
札幌で癒しの空間で香りと共に
あなたを心より
お待ちしております。
お気軽にお越しください。
申し訳ございません、
女性限定とさせて
頂いております。
完全予約制です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード